HOMEトータルソリューションFlexiFAQ

FAQ

全般

Flexiと他社パッケージにはどのような違いがあるのですか?
Flexiはパッケージと手組開発の中間的な製品です。
標準システムをベースに、貴社業務にあわせ、柔軟にシステム構築を実現します。
現在オフコンを使用していますが、特殊な処理が数多くあり、パッケージ適用が難しいと思われます。 オープン化を実現できるでしょうか?
オフコンや汎用機システムをオープン化するために、Flexiを適用したお客様も多いです。
旧システムで手組開発した特殊処理はコストを抑えたアドオン開発で再現し、
通常処理は標準システムを適用します。
必要に応じて、レガシーシステムの解析チームが、現行システムの重要部分を解析致します。
アドオン開発部分のコストを低く抑えることができるのはなぜですか?
パッケージ機能にないアドオン部分(追加機能部分)については、
FlexiのベースとなっているDSK.NETフレームワークの部品コンポーネントを利用して効率的に開発します。
またデータベース構造は大きく変えずに開発するので、アドオン開発による影響度を最小限にしています。
先ず、概算費用を知りたいです。 概算費用算出にはどれくらいの時間とコストがかかりますか?
画面や帳票数の合計が100位までであれば、計3回程度のお打ち合わせをさせて頂いた後、概算費用を提示させていただきます。
打ち合わせ内容は、機能一覧作成、業務の流れ、システム上の重要ポイントのヒアリングです。
概算費用算出までは1カ月程度で無償対応です。
次のフェーズに進むかはこの時点で決めて頂きたい、と考えています。

機能面

PCの操作が不慣れな担当者でも扱えるでしょうか?
操作性を重視し、画面標準化、操作性の統一により、どの画面も同じ操作に統一しています。
またファンクションボタンやEnterキーの設定により、マウスレス操作も可能にしています。
ペーパーレス化を図るため、なるべく画面で確認したいのですが?
照会画面作成ツールで、簡単な照会画面を作成し、さまざまな視点のデータを参照できます。
また照会画面はすべてCSV(EXCEL形式)出力可能です。
帳票は全て、出力形式を紙出力以外にプレビュー、PDF、EXCEL出力から選択できるので、
ペーパーレス化を図れます。
項目の桁数の制限を教えてください。
名称も数値も桁数制限はありません。
システム構築の際、まず全データ、全画面/帳票の桁数調整を行った上で、
システムを構築していきます。
複数拠点の管理を行いたいですが、対応可能ですか?
複数営業所、複数倉庫の物流、売買管理が可能です。
セキュリティ面はどのような管理をおこなっていますか?
ID,パスワードにより、利用できる機能を制限できます。
また、更新履歴も取っており、だれが、いつ、どのようにデータを更新したかを管理しています。
取引形態が様々で複雑ですが、対応可能でしょうか
詳細はヒアリングを行い、実務視点での提案を行います。
標準システム部分は在庫売り、取り寄せ、直送をベースに、多様な取引に対応できます。
必要に応じて取引形態のバリエーションを追加できます。
分納やロット管理も行いたいのですが可能ですか?
出荷・入荷とも分納/ロット管理とも可能です。
詳細については、管理形態をお聞きし、業務に沿ったカスタマイズを行います。
在庫管理はどのような管理を行っていますか?
出荷可否判断に使用するリアル在庫と、在庫評価に用いる帳簿在庫を分けて管理しています。
リアル在庫に受注残や発注残を加味し、時系列の未来在庫数の算出が可能で、
これを出荷可否判断に使うこともできます。
預け預かり在庫も対応しています。
在庫評価は、総平均、月次移動平均、最終原価法の切替が可能です。
債権管理が複雑です。請求先が得意先と異なっていたり取引先の部門毎の請求書が必要であったり...
取引先は、4レベル(例えば、代表得意先、請求先(帳合先)、得意先、送り先)
まで管理が可能で、登録方法により、請求書発行や残高管理レベルを切替できます。
セット商品管理や流通加工を行っていますが対応できますか?
構成マスタを含む簡易生産管理システムも含んでいますので、
小分けや切り売り、複数商品組み合わせ等の加工処理を実現できます。
他社とのデータ連携や、発注書メール、自動FAX等も行いたいのですが、可能ですか?
外部連携のための部品コンポーネントを活用し、さまざまな連携を実現できます。

Page Top